「ほっ」と。キャンペーン

この人達バンドだっけ?って思っちゃいそうな2月までの予定表

この2月分の予定表用意しはじめたときには、音楽系のスケジュールはマニラのKPOPコンしかなくてこんなタイトルになりましたが、ギリギリに一つ予定が入ってきました・・・とはいえ昨年ツアーのDVDの発売予定だけですが。果たして新しい音楽系の予定はいつでるのかなあ?
ジョンシンもドラマ撮影ほぼ終了っぽくてシンバと遊んでるし、ミニョクもフラフラ遊んでるし、ジョンヒョンはいつものごとく仲間とニャンコと遊んで、また正業にもどってタイつってるみたいだし、ヨンファは映画公開日でも静かにしてるし・・・と思ったらジョンシンもミニョクもジョンヒョンの家でにゃんにゃんと遊んでるし、にゃんでしょうねえ?
と思っていたら韓国でのカムバが近そうという発表。当初、3月カムバと報道されましたが、事務所側は確定ではない、とのこと。ヨンファが静かなのはアルバムの準備だったのでしょうか?
でもそのヨンファ、19日にバラエティ番組「下宿娘」の収録するそうで・・・また放送点数稼ぎの番組出演がジワジワくるのかな? そういえばジョンヒョンの釣りもなんか番組っぽかったですしね。
ちなみに公開中のヨンファの中国映画は160億ウォンというそこそこの収益のようですが、資金投入した大作にしてはイマイチ・・・という話もあります。そして4月に放映予定のはずだったヨンファのドラマ「ザ・パッケージ」が放映延期かも、という記事。ジョンヒョンの「My Only Love Song」も全然音沙汰なしですし、どうなってるのかな?まだ公式情報ではありませんが、どうやら2/27からSohuTV(中国のネットTV)で放映されるとの話もありましたが、まだまだっぽいですね。
いきなり25日、慶煕サイバー大学の卒業式でCNが公演。でもCNBLUEというよりヨンファさんとバックバンド扱いでしたね、ちょっと残念。
で、カムバ近いのかなあと思ってたら、また釣りしてる人・・・でも撮影とのことなので、今度こそカムバにあわせての番組でしょうか?

ところで、今年は新しいブログ作成画面を使うぞ、誓ったのですが、使いずらいのはともかく、重い!編集するのも重いんですが見る方も重いような気がして・・・ということで、旧ブログ作成画面に逆戻り。でも何か見ていて不都合や見づらい事などありましたら、ぜひお知らせください。

a0032303_1033328.jpg


~リリース関係~
2月15日(水)「三銃士」DVDBOX
a0032303_21404880.jpg「三銃士」DVDBOX-1@Amazon
第1回~第6回(全12回) 特典映像あり
「三銃士」DVDBOX-2 @Amazon
第7回~最終回(全12回)特典映像あり



3月3日(水)「タンタラ~キミを感じてるDVD-BOX(12枚組)」
a0032303_12373338.jpg
【Amazon.co.jp限定】(特製韓国版ポスター絵柄スリップケース付)
【FNCストア限定】特性スリーブケース、ミニファイル付




3月29日(水)5th ANNIVERSARY ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days- @NIPPONGAISHI HALL
a0032303_20423868.jpg[Blu-ray]@Amazon
[DVD]‘@Amazon
【BOICE盤Blu-ray】@FNCSTORE
【BOICE盤DVD】@FNCSTORE
ワーナー公式詳細→ http://wmg.jp/artist/cnblue/news_74895.html?cid=mltxt


4月5日(水)「シンデレラと4人の騎士」
DVD BOX1@Amazon
DVD BOX2@Amazon

a0032303_21501959.gif タワレコへはこちらから


CNBLUE「5th ANNIVERSARY ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days- @NIPPONGAISHI HALL」特典映像ダイジェスト
https://youtu.be/-I9Or2Q2cSM




~ライブ・コンサートなど~
2月25日(水)慶煕サイバー大学卒業式・記念公演
※”Can't Stop”、”Cinderella”、”イロッケエッポナ”3曲アテフリ
リアルタイムでは見られなかったのですが、公式?らしい映像、ライトが一か所しか使えないせいもあるのでしょうが、ほぼヨンファオンリーしか撮ってませんでしたね。せめてメンバー紹介ぐらいすればいいのに・・・卒業生はヨンファだけじゃないんだから・・・、
大学公式FaceBook(中継あり?) https://facebook.com/hellokhcu/
FNC公式→ http://fncent.com/?m=bbs&bid=korea&mod=view&r=&cat=1&uid=22325
※ここの卒業生と在校生ということで、CNBLUEが公演するそうです。ちなみにヨンファは現在?ホテル・観光学科の大学院生のようです。大学の卒業式で失恋の歌とかイロッケとか歌うのかな? Can't Stopならまあいいのかなあ。前向きな青春ソングとかで次は活動どうでしょうね?

3月2日(木)19:00「2017ONE K GLOBAL PEACE CONCERT」@MANILA SM MALL of Asia Areana
※フィリピン・マニラで行われるAOAらも出るKPOPの合同コンにCNも出るようです。
公式FaceBook→ https://www.facebook.com/AllAccessProdPH/photos/pb.1439690706253760.-2207520000.1485089782./1930262010529958/?type=3&theater
挨拶動画もあがってました https://www.facebook.com/AllAccessProdPH/videos/1947101032179389/

CNBLUE OFFICIAL FANMEETING 2017「Doctor-C」
3月8日(水)15:00、19:00(2回)名古屋・センチュリーホール
3月10日(金)15:00、19:00(2回)大阪・ グランキューブ大阪
3月15日(水)18:30(1回)・16日(木)13:30、18:30(2回)東京・国際フォーラム
FC詳細→ http://cnblue-official.jp/news/detail.php?id=1045124

3月オフィシャルファンミーティング「Doctor-C」開催!メンバーコメント到着♪
https://youtu.be/DRdkxsIVmTw


~テレビ・ラジオ・映画など~
毎週(木)23:00、24:15~「シンデレラと四人の騎士(신데렐라와 네 명의 기사)」@衛星劇場(日本CSTV)連続2話放映
※全16話終了
衛星劇場公式→ http://www.eigeki.com/special/cinderella_4knights

2月10日(金)映画「鋒味江湖之決戦食神」封切
※ヨンファ出演の中国(香港)映画。香港での公開日が遅くなりましたね。
予告編リンク先(Weibo)→ http://www.weibo.com/p/230444074a29f182778e0fe0e8315052fae9f3http://m.weibo.cn/1623886424/4057040122990365
英皇電影《 決戰食神 》2 月 10 日 為愛團圓
https://youtu.be/zfJRsj891FQ


2月16日(木)17日(金)22:00「イ・ホンギのKiss The Radio」
※ミニョクがホンギの代理でDJをやるようです
홍키라 스페셜DJ 강민혁 비하인드 영상! / 170216,17[이홍기의 키스 더 라디오]
https://youtu.be/UaK192dfkFQ


2月?「マイ・オンリー・ラブソング(마이 온리 러브송)」@放映局未定 WEBドラマ?
※ジョンヒョン出演予定 FNCアドカルチャー製作
☆このドラマ情報については、こちらに移動。随時更新中!→ http://heco.exblog.jp/23259633/

4月?「ザ・パッケージ(더 패키지)」@JTBC(韓国CATV)全12回
※ヨンファがイ・ヨニさん演じるツアコンと海外パッケージ旅行をする設定のドラマ。
2017 JTBC 드라마 더 패키지 ID영상 새해편
https://youtu.be/Xqo5WrOtChg


3月11日(土)20:00「2016FNC KINGDOM IN JAPAN FT&CN SPECIAL」@フジテレビNEXT/NEXTsmart
※FTとCNだけってことみたいですね。レコード会社違うと色々面倒だからかな?
http://otn.fujitv.co.jp/fnc2016/

5月? 月火ドラマ「猟奇的な彼女(엽기적인 그녀)-リメーク版」@韓国SBS
※ジョンシン出演予定 全16話 2月中撮影終了予定 
今、最後の追い込み? コーヒーサポートなどもあったようで、ファイティング!

上半期?「狡猾な二十歳(앙큼한 스무살)」
※ジョンヒョンがイ・ユビさんと組んでのドラマ
13月から撮影開始?

そしてもう一本、まだウワサの段階ですが・・・
上半期?「ホテル?リア王」@webドラマ?
※この記事にCNBLUE参加とのドラマ話が載っていました。
参照記事 http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0300&key=20170121.22008200003
(一部抜粋)金海アイスクエアホテル このホテルの地域文化の発展への関心はすごい。ウェブドラマ仮「ホテルリア王」(シーエヌブルー主演)の制作と投資に参加することにし、早ければ3月の制作発表会を開くものと期待される。
a0032303_21174113.jpg


~本・雑誌~
2月22日(水)「韓流ぴあ」3月号
※ミニョクのポスター付
1頁のみでしたがインタビューもあり。「タンタラ」中心で、チソンさんに「君と一緒に仕事ができてよかった」と言ってもらえたとかも書いてありました。

~その他~
2月19日(日)「下宿屋の娘たち」収録@韓国KBS
※ヨンファ出演 下宿?を舞台にしたリアルバラエティだそうです。
放送は毎週(火)23:10-

7月22日(土)「シンデレラと4人の騎士・ファンミーティング」
第1部 13:00開演(予定)、第2部 16:00開演(予定)
ジョンシンの他、アン・ジェヒョン氏出演予定
※DVD購入者、全巻レンタルした人にはご招待のチャンスあるとか
公式詳細→ http://www.cinderella-t.jp/

☆記事や動画など、その他情報はこの下

こちら ↓ クリック
[PR]
# by heco_viggo | 2017-02-28 23:42 | 青い予定表 | Comments(3)

(韓国の)レコード製作過程A to Z

CNBLUEがもうすぐ韓国カムバ=韓国でのアルバム発売&活動かと伝えられたので、ちょっと前に紹介したサントラ制作現場とともに見つけたこの記事、今回は紹介してみます。
※写真は文章とは無関係です~
果たしてCNの最新韓国アルバムは、どのあたりなのでしょう?
a0032303_11414644.jpg


レコード製作過程A to Z

記事入力2017-01-21 16:28:42

[ニュースエイド=イム・ヨンジン(임영진)記者]カムバック1ヵ月前、該当アーティストが所属している音楽事務所の職員は、多分、夜明けの退勤が日常化されているだろう。アーティストも例外ではない。

一枚のアルバムが出てくるまで、新曲一曲が発表されるまで歌謡界ではどんなことが繰り広げられるのか。 現業に従事している彼らの骨の中から沸き出る経験談を聞いてみた。

その前に知っておくべき事が一つだけ。 会社の特徴により計画の形態が相異するという事実だ。 プロデューサーの力量、アーティストの人気、会社内での管理システムの有無により話は変わる。 したがって、以下の内容は最も包括的で理想的な部分だけを意味している。

1.デジタル シングル
(もちろん広報用CDは作られるが)アルバムもなく、時にはミュージックビデオもないからパッと出てくるようだが、最低でも3ヶ月が所用時間の最低限のライン(Maginot線)とされている。まともに出そうとすれならフルアルバム(正規)、ミニと比較した時、時間が大幅に短いというわけでもない。
もちろん、あらかじめ準備された音源に声だけあわせ、一日に3つの音源を録音したという話が風の噂として業界に存在することはある。

1)発売6ヶ月前:企画
ゆとりをもって始めるならこのとおりだ。先に曲をコレクトする。 多くの音楽事務所では常に曲を集めているが、この時期からさらに熱心にやる。 歌を歌う歌手のボーカルイメージとしっかり合わなければならないので多くの歌を聞いて、より上手くいきそうな作曲家と接触し猛烈に曲を集める。

2)発売3~4ヶ月前:録音
録音をする。 ボーカル録音をしてセッション録音に入る。その間にフューチャリング、またはデュエットのパートナー交渉に入る。 曲を聞いてみて雰囲気に合うアーティストを探し連絡しなければならないので、ここにもかなり長い時間が必要とされる。
うまくいっても、相手の歌手が音源を聞いてみて細部の内容を整理する時間もあるので、余有のある期間ではない。 この過程は最低でも音源発売2~3週前には仕上がるようにしなければならない。
例外的に、セッションとボーカルの録音順が変わる場合がある。本当に急いで音源を出さなければならない時、このような作業方式が利用される。 最近ではOSTサイドでこうしたことが多い。 ひとまずすべての過程を終わらせておいて、歌手がきてボーカルだけ入れられる状態を作っておく。 そうしなければならない場合は本当に急なものだ。

3)発売2週間前:ミュージックビデオ
バラエティ番組が終わると最後にすっとミュージックビデオが出てくる場合がある。光の速度で過ぎ行くこの時間を捉えるため、マネジメントチームは”強力に(?빡세게)”動く。入れる、ダメだを問う前に、まずミュージックビデオ審議に通らなければならない。
審議が通らなければ製作スタッフと協議が終わっていても出すことはできない。 この審議に要する時間は普通、1週間程度と見ている。 以前にミュージックビデオ製作をが終えなければならない。 この部分はミニでもフルアルバムでも、みな該当する部分だ。
ほぼ同時期にジャケット撮影を進める。 ティーザー、イメージ写真となることもある。だがこの段階はしばしば省略される。アイドルグループや歌手の顔で音源成績が左右されないのであればデザインチームを活用する。

4)発売1週間前:広報
アルバムごとに違う、広報資料が早いものでは2週間前から公開される所もある。 アイドルグループの場合はスチール、ティーザー映像、ジャケット写真、ビハインドカット等々、公開されるものも多いから余裕をもっておく。 そうでなかったら1週間で充分だ。

a0032303_11194082.jpg


2.EP/フルアルバム
最近は、デジタルシングルと共に最も好まれるアルバム発売形式はEP、歌手として意味を持たせるアルバム発売方式がフルアルバム(正規)となった。 デジタルシングルが『間合いをはかる』のに用いることが多いとすれば、EP・フルアルバムは心血を注ぐものだ。「今回、ダメだったら終わり」というように死活をかけたりもする。

これから現実的可能性が20%未満であると同時に、関係者たちが最も理想的と考えるプランを列挙してみる。

2-1.理想的な場合.
1)発売1年前:企画
ある程度の規模となるプロダクション(企画会社)なら、基本的に年間計画が存在する。 デビューするチームがあったりで、シングルを何枚、ミニを何枚、フルアルバムを何枚と配分をしなければならない。 流通会社(レコード会社?)と事前合意がなければならない。

2)発売6~4ヶ月前:録音
EPを出して活動中である人気歌手が同時に次のアルバムを録音する場合がある。 3~4ヶ月前から進行をすることでチョコチョコと修正もして補完も出来るわけだ。他の日程もあるので延ばされたらその分、難しくなる。録音はチューン→ミキシング→マスターの順で進行される。
同時にコンセプト、ビジュアル等とと関連した企画会議に入る。 録音進行状況とからめて、すべての作業の速度を出すようになる。

3)発売2ヶ月前:後半録音
録音は中盤を越えただろう。そうなるとコンセプトを具体化して、ビジュアルメイキングをどのようにするかの詳細な議論に入る。1ヶ月あまりを残してフォトグラファー交渉、ミュージックビデオの扱いの共有、振付チームの交渉を終わらせなければならない。これらすべてのことは同時に行われる。

4)発売3~4週間前:ミュージックビデオ
最後の月まで音源ミキシング、マスタリングなど後半の作業が続く。あまりにも変数(可変要素)が多いので、何回も繰り返すことを念頭に置かなければならない。時々『音源全廃棄』等というような報道があるが、コンセプトが完全にひっくり返った場合だ。 結果がまったく違った場合にこういったことが繰り広げられる。
これと共に振りつけ練習が始まることが一般的だ。
録音と振付練習がある程度仕上がった時点で、ミュージックビデオを撮影し、大々的なプロモーションに入る。 たいてい音源発売2週間前から、1日または2日に1本という形で報道資料が配布される。
SNSを通じてファンたちと共有するイベントを企画したり、上手く出せるオンラインコミュニティなどを対象に進行するウイルスマーケティング等、多様な方法を活用する。

2-2.一般的な場合
これら全てのものが1ヶ月ないしは1ヶ月半の間に行われる。ずるずる~っとだ。あまりに同時多発的に進行され、段階を分けることすら曖昧だ。
曲集めは相当はやくから進行される。この部分については余裕はない。多様なジャンル、編曲、唱法で歌ったバージョンを蓄積させて発表を待つ。
音源は保存が可能だがビジュアルは保存が不可能だ。1年前といってもアーティストの状態がかなり違うので、新しく撮影をしなければならない。それで最も状態が良い時に一気に消化する。
2泊3日、徹夜してミュージックビデオをとる理由がここにある。 ミュージックビデオをとるのに振付が出来てなくて群舞だけ先に合わせてみたりもする。 振りつけ練習はさておき、その日現場であわせられればラッキーだ。
a0032303_1142153.jpg


#数多くの変数.
1)所用時間
フルアルバムはなにより曲数が多いので、必要とされる期間も長くなる。 曲集め、プロデュース作業期間まで加えると、数か月内で終えられる作業ではない。また、その中で最初から最後まで、いくつか壮大に繋がっていくような問題(コンセプト、ストーリーテリングなど)に関する議論が追加される。どの曲もこだわりのない曲はないからだ。しかし必要な期間はきっちりとは言明しづらい。 アーティストがやりたくなくてそうなったり、株式問題のため、やむを得ず他のアーティストが出て行かなければならなかったりという内部事情によって延期になったりなくなったりもする。

2)進行順序
順序は企画(アルバムの方向性、コンセプト、曲集め / 曲集め、コンセプト、アルバムの方向性など流動的)、録音などの実務作業、後半作業、広報などに分かれる。最近ではインタビューよりショーケースを開く傾向。このショーケースをするかしないかについても押し問答が繰り広げられる。
最初から最後まで『ずるずるっと』終わらせたとしても終わりではない。 放送がある。放送してみてフィードバックを受け、合間合間に入ってくるインタビューの要請をどううまいこと整理するか、ファンたちの流入をどうすれば増やせるか、作られたコンテンツをSNSにどのようにばら撒くかも製作に含まれる後半過程になった。

こういう場合もある。 一人でアルバム準備をすべてやる場合だ。一人で活動するシンガーソングライターだとこれに該当する。
所属会社がなければ大衆はない。企画したい時にして、録音したいに時にして、音源発売日だけレコード会社とまとめれば良い。所属会社があるといっても、一人ですべてやるので2ヵ月前に集まってプロモーション会議を一度やる程度だ。ただし曲収集(作曲含む)に1年以上必要とする場合が多い。 以後のボーカル録音、ミキシング、マスタリングは長くても2~3月だ。

3)作業速度
作業スケジュールは会社の規模が大きいほどスピーディーに進行される。出さなくてはならないアーティストが多いから職員が休む余裕がない。良いのはアーティスト別のTFチームが存在する場合だ。一年続けてある歌手に集中することができるので、良質の結果を期待できる。 そうでなければ、明け方の退勤を甘受しなければならない。

以下は規模と性格が完全に違う三つの歌謡プロダクション関係者の話だ。
「基本的に上手く行くグループだが、忘れられずにずっとコンセプトを刻印させるのが重要と、どっしりと音楽をする子たちもアルバムを頻繁にたくさん出す傾向になりました。活動と同時に次の活動準備をします」(歌謡関係者A)
「アルバム製作期間は定めたりできないです。長く準備する人は2~3年もやるからです。ガンガン出していかなければならないアイドルだと短くする場合が多いです」(歌謡関係者B)
「私たちは段階をふむことはありませんね。直接、音楽を作るのはアーティストで、新曲を聞く時はマスタリングする時ぐらいです。プロモーションも直接構想だったら本当にやるべき仕事がない場合もあります」(歌謡関係者C)
このように異なっている。
a0032303_11424051.jpg

#共通事項
各プロダクションごとに年間プランがある。 レコード会社とコミュニケーションをして1年に何枚アルバム/新曲を出すという計画を共有することだ。例えば、3ヶ月にアルバム1枚を出すと話になれば、これに合わせて所属会社も動く。 この計画は最低6ヶ月前にまとめなければならず、最低1ヵ月前には音源発売日を受けとらなければならない。 しかし当然のごとく、例外は存在する。
参考までに、1~2曲を入れてアルバム製作ができなかったとしたらデジタルシングルだ。3~4曲まではシングルに入る。5~7曲まではミニアルバムだ。8曲からはフルアルバム(正規)に分類される。 これも通常の場合だ。

一般的に考えるアルバム準備期間はおおむね2ヶ月、条件があったら3ヶ月前に捉える。その中にビジュアルディレクティングからコンセプト、アルバム発売形態、曲収集、編曲、ミキシング、振付、放送日程、広報(インタビュー、ショーケース含む)等がすべて決定される。
このように一人のアーティストを送りだすためにスタッフは昼夜なしに動く。見えない所で、光の速さで足を動かす白鳥がまさにプロダクション会社職員だ。昼夜の別ないほどにまでして精魂を込めたアルバムが完成される。

* 写真は記事内容と関連ありません。
写真= SMエンターテインメント、NGemg、MYSTIC(APOP)エンターテインメント、ジェリーフィッシュ、アンテナ 提供、'All for you' MVキャプチャー
著作権者=shutterstock.com
plokm02@news-ade.com

記事ソース→ http://dc.news-ade.com/?c=news&m=newsview&idx=7063


上の記事からなんとなく勝手に判断すると、カムバまで2ヶ月はもう切っているのかなという気はするのですが。ただ、いわゆる”変数”が働いて(他の強力グループのカムバの重なりとか)延期したりもあるかもしれませんが・・・。

あと参考までに、過去のCNの録音風景。
以前にも紹介しましたが、上の写真も載せてある"Can't Stop"の時のネイバースペシャル記事です。

Specialシエンブルー、[Can not Stop]録音現場
韓国記事→ http://music.naver.com/promotion/specialContent.nhn?articleId=4625&page=1&pcWeb=true

CNBLUE - Can't Stop Recording Making
https://youtu.be/MB512GrvlTM


フルアルバムという事もあったからでしょうが、この頃はこういうプロモーションもしっかりやってたなあ。
”Can't Stop”はアートコンセプト(ヴィジュアル面、濃すぎる化粧と衣装。LIVEでのストリングス強すぎ)以外、曲とかは自分、わりと好きだったんですけどね・・・。
あの時、もうちょっとシャツとカーディガンみたいな普通のさわやか衣装にしてくれてたらな、って思います。
さて、果たして今回のカムバはどんな感じでいくんでしょうかね?

CNBLUE - Can't Stop M/V Making
https://youtu.be/2Ye-DxWiAl0

[PR]
# by heco_viggo | 2017-02-22 02:22 | 青い記事 | Comments(0)

青の軌跡7(2016~)

ここ数年は毎年1月14日に、1年振り返りのまとめをしていたのですが、なんだかちょっと身の回りが忙しくて、こんな時期になちゃいました。
あらためて2016年を見てみると、本当に昨年は色々あったなあ、と思います。
ただ昨年後半から、忙しい中、4人でいる時の笑顔がとても自然体な感じになったような気がして・・・そこはちょっとうれしいです。
a0032303_1658221.jpg

~これまでの軌跡~
・青の軌跡1(2009-)
http://heco.exblog.jp/12041610
・青の軌跡2(2011-)
http://heco.exblog.jp/14347040
・青の軌跡3(2012-)
http://heco.exblog.jp/15606452
・青の軌跡4(2013-)
http://heco.exblog.jp/19322733
・青の軌跡5(2014-)
http://heco.exblog.jp/20612701
・青の軌跡6(2015-)
http://heco.exblog.jp/22104294


・27才-ヨンファさんの通信簿
http://heco.exblog.jp/22893717
・26才-ジョンヒョンくんの通信簿-(長くてゴメンネ)
http://heco.exblog.jp/22789458
・25才-ミンヒョク君の通信簿
http://heco.exblog.jp/22893720
・25才-ジョンシン君の通信簿
http://heco.exblog.jp/23210219




昨年の音楽作品
CNBLUE
4/4 韓国6thミニアルバム「Blueming」リリース
4/13 DVD「2015 ARENA TOUR ~ Be a Supernova@OSAKA-JO HALL」リリース
5/11 日本10th Single「Puzzle」リリース
5/18 DVD「2015 FNC KINGDOM IN JAPAN」リリース
8/3 DVD「COME TOGETHER TOUR」日本版リリース
8/17 DVD「COME TOGETHER TOUR DVD」韓国・海外版リリース
9/12 DVD「SPRING LIVE 2016~We’re like a puzzle~ @NIPPON BUDOKAN」リリース
10/19 日本5thAlbum「EUPHORIA」リリース
12/7 DVD「1st Solo Concert in Japan ~Welcome to SPARKLING NIGHT~」リリース
ヨンファ
1/15・デジタルシングル교감(共感―Empathy)韓国リリース
「입김 (Hello) 」ヨンファ作詞作曲
「불꽃놀이(Fireworks)」선우정아(SUNWOO JUNG-A) さん作詞作曲
※それぞれの作曲にて二人で歌う共作プロジェクト
4/13 シュガーマンPt. 26「The Name (Live Version)」by Park Boram:音源公開
※ 音楽バラエティ"Sugarman"でヨンファが編曲
4/21 Vibe(바이브)7thアルバム収録曲「熱情PAY(열정페이 )」リリース
※ヨンファ・フィーチャリング参加
2017 1/4 VIXXラビ1stソロアルバム「R.EAL1ZE」収録曲「私一人で家に」音源公開
※ヨンファがフィーチャリング

ミンヒョク
5/6 タンタラOST, Pt. 4 「I See You」音源公開

ジョンヒョン
7/27 1st Solo Album「SPARKLING NIGHT」リリース
ジョンシン
9/24  シンデレラと7人の騎士OST、No9「告白(고백)」音源公開


昨年のライブツアー
〇「CNBLUE LIVE [COME TOGETHER]」
→ http://heco.exblog.jp/21616402
アジアツアー ~3/26まで

〇「CNBLUE SPRING LIVE~We’re like a puzzle~」
5/22→①名古屋(日本ガイシホール)
5/26・27→②・③東京(日本武道館)
5/31→④大阪(大阪城ホール)

〇「イ・ジョンヒョン 1stSoloConcert Welcome to SPARKLING NIGHT」
8/9・10→①②(大阪・グランキューブ)
8/13→③(名古屋・センチュリーホール)
8/17→④⑤(東京・国際フォーラムA)
12/25→アンコール公演(東京・国際フォーラムA)

〇「CNBLUE ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days」
11/2・3 ①②(千葉・幕張)
11/9・10 ③④(大阪城ホール)
11/17・18 ⑤⑥(名古屋ガイシホール)
11/24 ⑦(福岡メッセ)
11/29・30 ⑧⑨(東京武道館)

「2016FNC KINGDOM IN JAPAN-CREEPY NIGHTS-」@幕張メッセ
12/10・11 FNC ファミリーコンサート 


~その他 ファンミーティング等~
「CNBLUE OFFICIAL FAN MEETING 2016 -BoiceTATION-」
 3/6(名古屋センチュリーホール)、3/8(大阪オリックス劇場)、3/10(東京国際フォーラムA)
「LOVELY JUMP III カン・ミンヒョク1st Solo Fan Meeting in Japan」@東京国際フォーラムA
 7/28 

~出演映画・ドラマ・バラエティ番組(単発のものは表記せず・撮影順)~
8/12-10/1ドラマ「シンデレラと四人の騎士(신데렐라와 네 명의 기사)」@韓国tvN 全16話
※ジョンシン出演 撮影は3月~6月
4/20~6/16 ドラマ「タンタラ(딴따라)」全18話
※ミニョク出演
4/22~5/21? バラエティ「無限に挑戦」@韓国MBC
※ヨンファ、ウェディングシンガーズとして編曲、歌唱で出演
~10/8毎週(木) Mnet「M CountDown」
※ジョンシンMC
7/1~11/4毎週(金) KBS「MusicBank」
※ミニョクMC
12月 ドキュメンタリー映画「吾輩は猫である-나는 고양이로소이다」
※ミニョクがナレーション担当
2017年2/10公開 中国映画「決戦食神」
※ヨンファ主演 撮影4月末~6月末 
放映日未定 ドラマ「ザ・パッケージ」@JTBC 全12話
※ヨンファ主演 撮影7月中旬~12/15
放映日未定 ドラマ「マイ・オンリー・ラブソング(마이 온리 러브송)」
※ジョンヒョン主演 ネット配信予定 全20話
放映日未定 「猟奇的な彼女(엽기적인 그녀)-リメーク版」@韓国SBS(撮影中)全16話
※ジョンシン出演


~昨年の雑誌記事関係~(当ブログで翻訳したインタビュー中心)
・10asia BLUMINGインタビュー記事
http://heco.exblog.jp/22696950
・「ヨンファ こんなに素敵だったのか」2016ELLE5月号記事
http://heco.exblog.jp/22783889
・「CNBLUEイ・ジョンシンの21世紀精神」2016VOGUE KOREA5月号
http://heco.exblog.jp/22874481
・「Hypeの独占記事:バランスと普通を求めるCNBLUEの"タンタラ"カン・ミンヒョクを直撃」マレーシアWEB記事
http://heco.exblog.jp/22884732
・「イ・ジョンシン、旅する青春」2016_ELLE9月号
http://heco.exblog.jp/23147467
・「イ・ヨニ、チョン・ヨンファと発つ旅行」@ELLE KOREA 2016 11月号
http://heco.exblog.jp/23351636


☆その他、音楽以外も含めての、彼らの昨年1年の歩みのトピックは、この下にまとめました
☆各月をクリックすると、当ブログの昨年の各月予定表に飛びます
☆たまに記事の翻訳等、リンク貼っていたりしますので、興味のある方はどうぞ!(※☆印)
 ミス等見つけましたら、ご指摘いただけると嬉しいです。では・・・

More
[PR]
# by heco_viggo | 2017-02-15 21:38 | EOB | Comments(0)

NORAZOイヒョクの離脱について-チョビンインタビュー記事

どうも青組ネタじゃないので、興味ない方は無視してください。
わたしがひっそり?応援してきた韓国B級ロックデュオのNORAZO。
このたびメインボーカルのヒョクさんが離脱、チョビンさんは別の方と組んでNORAZOとしての活動を続けることになったそうです。
応援してきたものとっては、かなりショッキングなニュース。これだけ長くやってきて、なんで今更・・・って残念な気持ちです。
最近、FTやCNの弟バンドであるNFlyingも新しいボーカル入るとかいう噂もありますが、グループを同じ形態で続けることの難しさ、今更ながら感じさせられます。

ただ救いは、不和からの結果ではなく、お互いを思いやっての別れ、ということで・・・チョビンさん自ら語るインタビュー記事ありましたので訳してみました。あわてて訳したので、間違いあるかも・・・すみません。


[直撃インタビュー]NORAZO チョビン“ヒョクは息子のような存在..不和NO!”
2017.02.09 11:13

[OSEN=チョン・ジュンヌァ(정준화)記者] 「赤兎馬(※せきとば)を馬屋に縛っておくような感じでした」

三角オニギリを連想させる頭をした独特の未婚の男性。そして男らしくハンサムな容貌にサングラスをかけてカリスマを発散するロッカー。 二人の姿自体が男性デュオ NORAZOのアイデンティティであった。 視線を引くB級情緒を代表しながらも、音楽的な完成度を手放さなかったグループ。
NORAZOのチョビンイヒョクが、12年目で各自の道を歩くことになった。あまりにも格別の愛情を見せた二人の突然の別れに、一部では不和があったのでないかという推測も出たが、むしろその反対だった。あたかもとても愛していて別れる恋人のように、二人は各自の道を歩いて互いに応援していくことに決めた。
9日イヒョクがNORAZOを離れるという報道が出た。2005年組のチョビンとイヒョク体制が、なんと12年間の活動を終える理由。イヒョクは今後3人組バンドH.Y.U.Kで活動する予定であり、チョビンは新しいメンバーを迎えてNORAZOの活動を継続していく。

チョビンは、ずいぶん前にした約束を守ったのだ。NORAZOを最初に結成した時から「戻って行っても、君がしたい音楽、必ずさせてあげる」と誓った。彼は赤兎馬(イヒョク)が存分に野原を走ることができるよう厩舎を開いてくれた。
「義理が足かせになるわけではない」というチョビンの言葉には、イヒョクに向けた愛情と感謝の気持ちがたっぷりつまっていた。

- まず、これまでの近況が知りたいですね。
「イベントでたくさん行ってきたが、私たち二人の歩みを置く話をし始めてからは仕事をすべてストップし、今後のNORAZOの方向について話をする時間を持ちました。そして互いの発展のために、それぞれの道を行くことにしました」
「形が二人なので、脱退するとNORAZOがなくなるんじゃないかという方もいらっしゃいます。NORAZOは継続します」

- イ・ヒョク脱退、背景は?
「12年ほど活動しながら、ヒョクは自分を押し殺しすような、そんな時間に見えていました。NORAZOを初めてする時から「戻って行っても、君がしたい音楽をさせてあげる」と話していて、今、約束を守ることなりました」
「早くさせなければと思ってたが…いつも風前の灯で…たくさん我慢させ、すごく頑張ってたんですよ」
「NORAZOもマンネリズムに陥ったこともあって、鋭い部分が鈍くなっこともあり、お互いの長所を生かすことができる道に行くことに決めました。義理が足かせになるといけないですからね」

- 不和があったのはないかという話も出ている
「ハハ。申し上げたように不和は絶対にありません。赤兎馬を厩舎に縛っておくような感じがして、私が兄ではあるが、ヒョクを息子のように思っています。ちゃんと世話して成功できる人を作るのも私の仕事と思っていたんですよ。わがままで保持したくはなかったんですよ」

- イヒョクに対する愛情が格別ようだ
「"NORAZOメタル"グループがチサンロックフェスティバルに出て、ロックファンの方々から良い評価をたくさん聞いた。そういう賞賛は、イヒョクが全てだったようです」
「今、二人とも不惑(※四十台)になったが、今から新たに開始し、見事な活動がしたい。二人はいつも夢見てきたのがそれです。 60歳を過ぎても自分の音楽をしてカッコイイ歌手になろう。一人だけ違っても変わらないと思います」

-12年維持したチーム、名残惜しさはないのか
「名残惜しいですね。だいたいとはいえ?12年という時間を過ごしてきた。多くの人達が期待をしてないグループだったけれど消えるチームの中で生きて残り、それなりにたくさんのことを成し遂げた。こういったジャンルでは、それで名前を知らしめたと思ったりもします。曲もたくさん愛されて、気分のいい仕事も多かったですよ」

- 新しいメンバーは誰?条件があるのか
「一人、考えてる仲間がいます。ヒョクの若い時と似ています。「離婚したのに再婚したら前の妻とよく似た人だった」こういう話がありますが、私もそういうケースみたいですね。中国で活動する仲間と私一人で考えています。まだ話が具体的に進んだわけではないんです」

- 今後の計画は
「歌手が代表をしているのは易しくはないんですよ。スケジュールやそういうことだけしたくなって。だから歌手としての本分に忠実になりたいですね。NORAZOとチョビンの役割を認めてくださる方でしたら意気投合して一緒にやってみたいと思います」

記事ソース http://osen.mt.co.kr/article/G1110581472


ヒョクさんを赤兎馬(※三国志にも出てくる乗りこなすのが難しい名馬)にたとえるあたり、さすがチョビンさんだな、と思いますが・・・。
NORAZOのステージを見ていると、チョビンさんがお父さんで、ヒョクさんが5才ぐらいのムスコって感じがいつもしてました。
彼にあわない歌謡曲という世界から解き放ち、ロックな野原に放った、という事なのでしょうか?
NORAZOは別のボーカルで継続の方針とのことですが、まだ具体的に決まったわけでもなく・・・こちらもいい人が見つかるといいですけれどね。
a0032303_13304739.jpg

さて、野に放たれた馬、ヒョクさんは今後、以前にも紹介した”H.Y.U.K”での活動となるようです。
ヒョクさんはボーカルに専念、そして二人のギターとの3人バンドです。
早速2月も来日し、インストアイベントを行う予定。
見るだけは無料なので、お暇な方で興味ある方は、ぜひぜひ足を運んであげてください。
前回、人が少なすぎてカワイソウだったんで・・・。

★H.Y.U.K インストアイベント★
ミニライブ&CD予約特典会

2/12(日) タワーレコード吉祥寺店
19:00~
http://hy-ent.com/information/2017/02/09/2247/

2/13(月) イオンモール北戸田1Fセントラルコート
①17:00~ ②19:00~
http://hy-ent.com/information/2017/02/06/2194/

2/14(火)たまプラーザテラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート
15:00~
http://hy-ent.com/information/2017/02/06/2196/

2/15(水)タワーミニダイバーシティ東京 プラザ店
①17:00 ②19:00
http://hy-ent.com/information/2017/02/06/2199/

2/18(土) タワーレコード渋谷店4F
①12:30 ②15:00
http://hy-ent.com/information/2017/02/06/2201/

この下、最近、ヒョクさんが出た韓国番組「覆面歌王」の動画もあります。
ご参考までにどうぞ!

More
[PR]
# by heco_viggo | 2017-02-09 13:34 | NORAZO | Comments(0)

韓国と日本の映画・ドラマ音楽記事(長いですが)

映画やドラマの劇中歌やBGMの音楽・・・日本ではサントラ(サウンドトラック)といいますが、韓国ではOST(Original Sound Track)と呼ばれてます。
隣国ではありますが、呼び方だけでなく、微妙にそのあり方も違うような気がします。
日本では、当然のごとく、映画やドラマの主題歌は人気歌手がタイアップしていますが、韓国ではドラマやKPOPともにさかんなのに、アイドルが歌うことはあっても、タイアップして音楽活動を行うことはほぼありません。
CNメンバー主演のドラマでも、そのドラマの主題歌らしいものを歌っていても(最近はそれすらありませんが)日本版だけだったり(そもそも韓国ドラマに主題歌ってなさそう?)その曲で活動、カムバなどしないのか、ずっと不思議でしたが、この下の韓国記事で、その原因がちょっとだけ垣間見えたようにも思います。
ミニョクやジョンシンはOST参加するのに、主役をつとめるヨンファやジョンヒョンはなぜ最近OSTで歌わないのか・・・IUが出てるんだから、そっくりの声の歌手じゃなく本人使えばいいのに、って思うのも同じ理由なのかわかりませんが、そこにはギャラやら著作権やらの難しい問題もからんでるのかもしれませんね。

そしてちょうど、RADWIMPSの韓国でのインタビュー記事もみつけ、これもOST(サウンドトラック)についてあれこれ語っていたので、ジョンヒョンのお友達だし、訳してみました。
日本人アーティストは著作権問題等あるかもなので、写真は貼っていません、あしからず。写真が見たい方は、リンク先の元記事見てくださいね。
あ、写真は内容と全く関係ありません、あしからずw
a0032303_1154519.jpg



ドラマOSTはこのように作られる
記事入力2017-01-21 16:28:30

[ニュースエイド=カン・ヒョジン(강효진)記者]最近聞くようになったのはチャートを占領するOST音源だ。ドラマ、映画のストーリーがそっくり入れられて、聞くだけで映像が自然にサポートされる。 なので時にはドラマよりOSTのほうがより有名になったりもする。

ガイドボーカルらが主に歌っていた時期が過ぎ、OSTビジネスで力を得てトップ歌手になる人らが出て、いまや‘OST強者’というカンバンを持つ人が現れるほど、OSTの力は日増しに大きくなっていきつつある。こういうOST音源は、どんな過程を経て製作されているのだろうか?

# OSTもドラマの一部だ
まずOST製作は音楽チームの音楽PD(プロデューサー)らが専門に担当している。いまやドラマに挿入されるささいな音楽ではなく、チームを設け、ドラマ製作段階から、特別に神経を使わねばならない重要なパートとしての待遇を受けているということだ。

この音楽PDがドラマのシノプシス(あらすじ)が出た時から、ドラマに合う音楽を作曲し始める。 撮影に突入し映像で具体化されると雰囲気がちょっと違ったりするので、総括監督の指揮の下、しっかり修正しながらドラマの雰囲気と合わせていく。こうして曲が完成したら、合う歌手のラインナップを最高位、二番手、三番手のように構成し、交渉に突入する。

「順位を定めておいて順番どおり連絡を回します。 トップ歌手は説得が大変ですから。 それぞれのドラマの期間は他のOSTができません。 商道徳を守らなければならないんです。 だから交渉がダメな時に備え、他の歌手を考えるしかありません」 (歌謡関係者A)

なので優先順位(にある)歌手は、当たる確率の高いOSTをまず優先的に獲得することができるので、ここからはもう運だ。 ドラマ視聴率は天から降ってくるものという話があるほど、フタを開けてみるまではわからない。 それでまったく興味をそそらずあきらめてた作品のOSTが大当たりした日には、選ばなかったということで後悔する場合もあるという。

例えば最近、ソン・シギョンはコンサートで「GUMMYが歌った‘太陽の末裔’のOST ‘You are my everything’のオファーを受けて断ったけれど、こんなに大当たりするとは思わなかった。 気にくわず酒をものすごく飲んだ」というエピソードを公開し、笑いをさそったりもしていた。

また、優先順位と関係なくテーマに似合う歌手を探したりもする。 例えば‘プロデュサー’で女主人公のIUの声かと思ったベンの‘ドキドキ’のような場合だ。 OSTがドラマストーリーに没入感を高める役目をするので、度々、歌の上手い俳優がキャラクターとしてテーマ曲を歌ったりもする。

「有名歌手も良いけれど、テーマに合う声を探す時が多いです。 例えば主人公のテーマ(曲)なら主人公と感じの似た音色を持つ人を探すんです。 似た声を持つ人が歌を歌えば、どうしたって見聞きする人々の立場fだとうまく感情投入されるからです」 (歌謡関係者B)

こんな過程を経て作られるOST作業の速度は千差万別だ。 ドラマが始まり一度で進行しておき順次公開する場合もあるが、ドラマの速度に合わせ、流動的に進行される場合もこの頃は多いようだ。こういう方式は各音楽チームの作業スタイルにより変わる。

「作業して一度で最初からすべてのものを捉えスタートするチームがある一方、歌を作って、合間合間で‘このテーマはこの歌手で、’というように決める時もあります。 放送開始された後、歌手に交渉する場合も多いです」 (歌謡関係者A)

「普通は半分(中間)より前にすべての音楽作業が終わる方式ですが、最近、放送中の某ドラマでは放映終了直前までOSTが出てきたりしました。 放送2回前で録音する場合もありました。 以前は合計7曲なら7曲というように決めて開始したら追加はしない時もあったが、この頃はドラマの反応が良ければ追加されたりもしますね」 (歌謡関係者B)

# 最高位トップ歌手交渉戦争
それならば、すべてのドラマで一番最初に曲の提案を受ける最高位歌手は誰か? ペク・ジヨン、K-Will、ソン・シギョンなど、私たちが知っているOST女王、帝王、王女、王子等々のタイトルがつく歌手だ。 彼らは私たちが考える以上に多くのラブコールを受ける。

「我が社は一年中、放送されるすべての放送会社のOSTオファーをほとんど全部聞いてます。 OST最高位に選ばれる歌手が何人もいるからです」 (歌謡関係者C)

トップ歌手を保有した芸能プロダクションでOSTに参加する曲を選ぶ基準はいくつかある。最初は、もちろん曲が良いこと。 アルバムタイトルを選ぶように同じ方式で役員陣と職員が議論し「浮上しそうな」歌を選ぶのに力を注ぐ。 当然、音楽監督のラインナップも考慮する。ヒット作が多い音楽チームであるほど、最高位歌手交渉がたやすいといえるだろう。

二つ目は、あたりそうなドラマだ。 最高位歌手はシノプシスをあらかじめもらったりして、俳優が作品の出演決定をする時のように歌手もシノプシスを見てこのドラマOSTラインナップに参加するのかを決める。

「ドラマがおもしろければやるというわけではありません。前は主人公がいつもドラマ興行に失敗した俳優で悩んたりもありましたが、後からうまくいくのを見て参加したりもしました。 この頃は普通、初放送を見て決定したりですね」 (歌謡関係者D)

三つ目は歌手らのイメージと合うかどうかだ。 すごく無茶なジャンルの曲は歌えないので、歌手の雰囲気と既存イメージを大きく損ねないラインで選択する。

最後は時間だ。 いくらうまくいきそうなドラマと良い曲でも、OSTを歌ってからいくらも経たない時期だと参加が難しい。OSTというジャンルの専属でイメージが固まったり、ハイライトの部分だけよく聞くのは音源(※ストリーミング等のネット配信)なので、歌手のイメージ消耗が激しいのもある。 それとともに視聴者たちの没入度も考慮しなければならないので、ほとんどは最低3ヶ月は間隔をあけるようだ。

「間隔(ターム)をあけなければですね。やらせるかは、ちょっとそこですね。 夏に大ヒットした曲があったら冬までは休まなければと考えます。 そしてあまりいつもやっていると希少性が落ちて歌唱料も一緒に落ちるので、ギャラの維持という面でも休むということです」 (歌謡関係者B)

このギャランティーは歌手それぞれ対外秘だが、無名歌手が一曲の歌唱料で50万ウォンを受けるとしたら、1~3位に挙げられるトップ歌手は、最低1000万ウォン、トップA級の場合はそれ以上と言われ(噂され)ている。

その他、OSTコンサートやその他の公演契約は別という傾向だ。当たったドラマは海外に版権が売れたりもして、その時、縛られてると他の作品に参加するのが難しい場合もあるためだ。

「通常、韓・中の大作のような作品に参加すると、その間は違うもの(ドラマの曲?)は歌えません。海外版権に縛られたらその時期には何もできなくなるので、慎重に決めるのでしょう」 (歌謡関係者A)

# OSTがぽつりぽつりと出てくる理由=アルバムのほかシングルを出す理由
最後に、以前のようにOSTがドラマ開始と同時に一度に発売されるのではなく、各テーマ別の曲が順に公開される現象は、最近の音源市場の変化と同じ理由だ。ビジネスに対する危険負担が少なく、曲ごとの注目度を高められるいうことだ。

歌手がフルアルバム10曲以上を一度に発売した場合、タイトル曲だけに関心が集中し、残りのトラックが陽の目をあびない場合がある。 OSTはやはりこういう理由で、別々にシングルとして発売するわけだ。

「一度に集約して中身(収録曲?)音源チャート一度にかける(推薦を受けること)手もあるでしょう。 デジタルシングルだと、おのおの中の曲が毎週かかる(オーバーハング)ようにすることもできるわけです。イシュー(争点?話題性?)を考えてそうするんです。 そしてシングル発売すれば中間交渉も可能で、ドラマがうまくいけば歌が増えたりもします」 (歌謡関係者B)

写真=各アルバム ジャケット、ニュースエイドDB
bestest@news-ade.com

記事ソース→ http://dc.news-ade.com/?c=news&m=newsview&idx=7061



この下にRADの野田洋次郎氏が韓国に行った時にしてきたインタビュー記事あります

こちら ↓ クリック
[PR]
# by heco_viggo | 2017-02-04 18:05 | 青い記事 | Comments(0)


やっぱり、Viggoが旦那、ヨンファ・ジョンヒョン・ミニョク・ジョンシンの4人の息子、そして大輔という名の犬を飼いたい・・・


by heco_viggo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

更新情報

a0032303_21501959.gif
タワレコへはこちらから


★パソコンスマホ用品は☆☆楽天ELECOM☆☆が 超オトク!★



海外も国内も!



EL SICURI (エル・シクーリ) 《CD》
a0032303_12232935.jpg
岡田浩安さんの癒しのアルバム。オススメです。(視聴可)。


CNBLUEってなに?という方は、まずこちらへ
→「はじめてCNBLUEに出会った人たちのために」


今月の予定表 、一番上に表示させておきます。
更新多いので、随時チェックお願いします。


古い記事も、こそーりと手を入れたりしてます。お暇な方、宝探し?な気分で・・・見つけても、そーっとしておいてください。


EOB(Encycrpedia of Blue)
関係、ちょこっとずつ改定したりしました。

・CNBLUEの記事、番組,ライブとイベント関係を、さらに新しく分けました。
青のライブ&イベント
青いばんぐみ
青い記事
青い作品&チャートなど

・CNBLUEの資料やミニ知識関係だけを
EOB(Encycrpedia of Blue)
の項目に整理しました。

プロフィール
年表
作品(Discography)
等、こっそり加筆訂正しています。

うたえる(超訳)KPOP
支店でも営業中

最新の記事

(韓国の)レコード製作過程A..
at 2017-02-22 02:22
青の軌跡7(2016~)
at 2017-02-15 21:38
NORAZOイヒョクの離脱に..
at 2017-02-09 13:34
韓国と日本の映画・ドラマ音楽..
at 2017-02-04 18:05
2017は本当に良い年にした..
at 2017-01-31 23:00
「綺麗だから綺麗」AREAN..
at 2017-01-31 20:39
FNCアドカルチャーCEOイ..
at 2017-01-24 21:22
ぶらぶらいぶ日誌④-2016..
at 2017-01-12 19:27

ライフログ


Blind Love(初回限定盤A)


Robot(通常盤)


CNBLUE 完全密着ドキュメント24時 ~K-POPスター 世界を魅了する(初回生産限定盤)(外付け特典ポスターなし) [DVD]


CODE NAME BLUE(初回限定盤)


Come on(初回限定盤)


EAR FUN (SPECIAL LIMITED EDITION)(CD+DVD+140pフォトブック(共通)+メンバー別18pフォトブック)(イ・ジョンヒョンver.)(韓国盤)


紳士の品格 韓国ドラマOST Part 2 (SBS) (韓国盤)


CNBLUE 3rd Mini Album - Ear Fun (韓国盤)


アコースティック (特別版) [DVD]


BLUE STORM [DVD]


Where you are(初回限定盤)


CNBLUE 2nd Album Release Live ~392~ @ YOKOHAMA ARENA [DVD]


In My Head(初回限定盤)(DVD付)


392


FIRST STEP-1集


CNBLUE Zepp Tour 2011~RE-MAINTENANCE~@Zepp Tokyo [DVD]


CNBLUE 2nd Single Release Live Tour~Listen to the CNBLUE~ [DVD]


ThankU


CNBLUE 2nd Mini Album - Bluelove(韓国盤)


CNBLUE 1st Mini Album - Bluetory(韓国盤)


The Way


RE-MAINTENANCE


I don't know why


美男<イケメン>ですね Part 2 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)


美男<イケメン>ですね-日本版オリジナルサウンドトラックCD


オレのこと好きでしょ。 Part 1[韓国盤]


オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXⅠ【メイキングもスキでしょ。《前編》同梱セット】


オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXⅡ【メイキングもスキでしょ。《後編》同梱セット】


オレのことスキでしょ。DVD-BOXⅠ


韓国ドラマ公式ガイドブック オレのことスキでしょ。 (MOOK21)


韓国ドラマ公式ガイドブック「美男(イケメン)ですね」 (MOOK21)


MOOK21 (韓国ドラマ公式ガイドブック「美男<イケメン>ですね」vol.2)


やっぱりオレのことスキでしょ。 ~ジョン・ヨンファ&パク・シネ&カン・ミンヒョク秘密の同窓会~ [DVD]


韓国語のきほんドリル―話せるようになるためのステップアップ編


CNBLUE SPECIAL(初回限定プレミアムパッケージ) [DVD]


「野村義男が弾いて教えるエレキギター塾 CD付き」 (ヤマハムックシリーズ 125)


機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX (期間限定生産)


Google Nexus 7 Wi-Fiモデル 16GB


WAVE(初回限定盤A)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

どうもあさみさん 今朝..
by heco_viggo at 14:43
胎盤ツアーの頃には知名度..
by あさみ at 03:44
hecoさん、どーもです..
by あさみ at 03:35
ななな さま どうも、..
by heco_viggo at 21:34
こんにちは!以前、大阪城..
by ななな at 19:24
ヨンファの名誉?のために..
by heco_viggo at 09:22
あさみさん、遅ればせなが..
by heco_viggo at 00:20
それからWOWOWの放送..
by あさみ at 04:01
hecoさん、どーもです..
by あさみ at 03:50
nollyさん どうも、..
by heco_viggo at 00:02

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
F&C(ふぃっしゅあんどけーき)
EOB
青いばんぐみ
青い記事
青のいべんと&らいぶ
青い予定表
うたえるかし
青い作品&チャートなど
02
おはなし
とらべる
韓国
フィギュア
NORAZO
消えてしまいそうなつぶやき
ばりぼー☆はいほー
football
本とマンガ
アニメ
すぽーつぐるめ
連絡
Viggo
未分類

お気に入りブログ

yu's dayori
NOBYの地球ひとっ飛び...
なんじゃもんじゃ
フィレンツェ田舎生活便り2
HAPPYさんのにんまり日記
Il Cielo Azz...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧