はじめてCNBLUEに出会った人たちのために(2000文字解説)20130510修正

ちょっとお出かけするので、その間のお留守番記事上げておきますね。
CNファン的には、新ドラマで盛り上がっているかも・・・なご時勢に逆行しますが、お許し下さい。

実は、色々な人にCNBLUEを説明しようとするたびに、うまく説明できなくて。
それで、ちょっと前から自分なりにまとめてみようと思ったのが、この文を書いたきっかけです。
でも書いてるうちにどんどん長くなり、出来るだけ短くしようと頑張ったのですが、それでもこの長さ。
簡単に2000文字以内で読みたい方は、黒い太字部分のみ読んでみてください。
もうちょっと詳しく知りたい方は青い斜め字部分もどうぞ・・・なんとか合計4000文字内には抑えました。
まだCNBLUEを良く知らない、という方々に、ちょっとは役立てばいいのですが。
a0032303_18433650.jpg

初めてCNBLUEに出会った人たちに、彼らはどういうグループか説明する・・・実は、ちょっと難しい作業です。
曲を聴く方が早い?
いえ、最初に聴く曲で、彼らの印象はかなり違うものに・・・彼らは、幾つかの側面があるのです。
大きく分けて二つの顔がある、そう考えた方がいいかもしれません。

共通項は、4人の韓国人メンバー。
リーダーでボーカルとギターのチョン・ヨンファ、リードギターを弾き歌も唄うイ・ジョンヒョン、ドラムのカン・ミンヒョクと、ベースでラップも担当するイ・ジョンシンで構成されています。

1)CNBLUE(シーエヌブルー=CODE NAME BLUE)というツインボーカル&ギターのオルタナティブ-ロックバンド。
2009年韓国から日本へ。
インディーズとして路上や小さなライブハウスでの演奏を続けながら2枚のCDをリリース。
同年12月、日本での音楽修行を終え韓国に戻った後も、日本でのライブを継続。
自作曲中心の発表作は常にオリコン上位を占める等、人気も上昇。
2011年9月にはインディーズながら横浜アリーナ公演も成功。
10月のメジャーデビュー後「In My Head」 「Where you are」と続けてヒット。
ワンマンライブは常に売切れ、様々なロックフェスにも出演する等、順調にその人気を伸ばし続ける期待の若手バンド。

2)韓国KPOPバンドドル씨엔블루(シーエンブルー)。
2009年秋開始の人気ドラマ「美男(イケメン)ですね」助演のシヌ役チョン・ヨンファがリーダー&ボーカルの、長身イケメン揃いのバンドとして2010年1月デビュー。
「ひとりぼっち(ウェットリヤ)」はデビュー後すぐに音楽チャート番組で1位に。
その後「LOVE」 「直感」 「HeyYou」と、外部作家のエッジの利いたKpop曲で常に1位をとる人気歌手。
バラエティにも進出、ヨンファは「私たち結婚しました」で少女時代のソヒョンとの仮想結婚生活でお茶の間でも人気に。
最長身ジョンシンはファッションモデル、他のメンバーも映画やテレビドラマ、バラエティ等に多く出演する売れっ子揃いの「花男子(コッミナム)バンド」。

1)叩き上げ?な自作曲中心のバンド。
2)多様な芸能活動をし、与えられた曲を歌うKPOPアイドル。
で、どちらが本当の姿か・・・そう訊かれたら、こう答えるしかありません。
どちらもがCNBLUEだ、と。
1)なくしては2)は成り立たず、2)の人気なくして1)の成功は無かったでしょうから。


[簡単にまとめたい人はこの後の青斜字は読まず、最後へ飛んでください] 
a0032303_18442416.jpg

彼らの多面性は、その成り立ちのせいかもしれません。
バンドとは言っても、始まりは、スカウト&オーディションだったのです。
所属の韓国の音楽プロダクション-FNCミュージック※1は、既存アイドルと違うバンドグループを企画、その第一弾がFTISLANDでした。
高校生イケメンバンドとして成功したFTのデビュー前から、次のグループの準備が始まっていたようです。
スカウトが注目したのは、イケメンサイト。
スキー場での写真が評判になっているヨンファが最初に目をつけられます。そしてスカウトは、釜山に行くならついでに、と、同じサイトに写真が載っていたジョンヒョンにも声をかけたのでした。
受験生のスキー場イケメンと、中学まで柔道選手だった普通の高校生は、まんまとこの誘いに乗り、歌手に憧れる2人は、ソウルのオーディションへ向かったのです。
そこには別の場所で声をかけられた制服姿の高校生-ミンヒョクがおり、初めて出会った3人は意気投合、偶然にも揃ってこの事務所の練習生になったのでした。
釜山の2人はギターとボーカルに、ミンヒョクはドラム。それにベースのクァン・グァンジンを加えた4人が、最初のCNBLUEとなったのです。

ここで初めて本格的な楽器やボーカルレッスンに取り組んだ彼らは、約2年の練習期間を経て、武者修行という名目で2009年6月、日本に渡りました。
FTISLANDと異なる路線を目指す事務所の意図、そして長身揃いで大人びた容貌の彼らは「オルタナティブロック」というコンセプトで、7月に初CD「Now or Never」をリリース。自作曲はヨンファの「JustPlese」のみ、ロック色の強いものでした。
用意されたのは日本での住居だけ、言葉もろくに話せない1人の大学生と3人の高校生は、持ち前の真面目さで、言われるがまま?路上ライブや小さな箱でのライブをこなし続けました。
その間、無許可での路上ライブで警察署に連れていかれたりと、身体を張って頑張っていた?ヨンファが8月に仕事の関係※2で帰国。9月にはグァンジンから同事務所の練習生だったジョンシンに、ベースが交代しましたが、彼らは活動を継続。
ジョンヒョンのボーカル比重が増してJロック的色合いが増した11月の2ndCDでは、彼の「Nevet too late」とヨンファの「Y...Why」、自作曲は2つに。
2枚のCDと異国での活動で得た自信を土産に、韓国に帰国した彼らを待ち受けていたのは、新たな展開でした。
a0032303_1845584.jpg

2010年1月14日、彼らはライブステージを披露、韓国デビューを飾りました。
そこで演奏された初のミニアルバム「Blutoly」の楽曲は、ほとんどが日本でのインディーズCDに収録されたもの。
が、韓国活動曲となったのは「ひとりぼっち(ウェットリヤ)」という、外部作家の提供曲。
ラップと耳に残るフレーズが印象的なこのKPOP曲は、新鮮なバンド形態と、ドラマで売れたヨンファ人気も手伝い、またたく間にチャートのトップに。
このヒットは彼らを有名にすると同時に、幾つかの弊害も産みました。
アテフリ中心の歌謡番組や、韓国インディーズバンド曲の盗作疑惑※3による、フェイクバンドという印象。
また、この後も同作家※4による同じ作風のKPOP「LOVE」 「直感」「HEY YOU」での活動で、彼らの楽曲イメージの固定化も。
さらにヨンファは「私たち結婚しました」でのバラエティ出演や「オレのこと好きでしょ」の主演。ミンヒョクも「大丈夫パパの娘だから」「オレのことスキでしょ」「棚ぼたのあなた」に出演、ジョンヒョンもミニョクと一緒の映画「アコースティック」出演他「紳士の品格」にもキャスティング。ジョンシンはモデルやバラエティ,そして「いとしのソヨン」でドラマでも活躍。
そんな芸能活動は、硬派な韓国ロックファンに厭われ、いまだ彼らはアイドル扱い。
その後、韓国でリリースした「BLUE LOVE」「First Step」「Ear Fun」の収録曲の大半が、タイトル曲とまったく違う、ほぼ彼らの自作曲であり2013「I'm sorry」では待望のヨンファ曲がタイトルとなったにもかかわらず、です。

一方彼らは、日本ではライブとCD中心の活動も継続。
2010年3月には日本活動の集大成であるアルバム「ThankU」を。
同年6月の「TheWay」以降は自作曲中心※5となり、9月発売の「I don't know why」ではオリコンデイリー8位、翌年1月発売の「Remaintenance」はオリコンデイリー2位に、ライブツアーも常に売切れ。
9月にはアルバム「392」をリリース、インディーズ卒業ライブも成功させました。
ヨンファとジョンヒョンの曲は、ユーロ~JPOP系と多様ですが、よりJROCK色の強い同年10月のメジャーデビュー曲「In My Head」は10万枚を売上げ、ゴールドディスクを受賞。
年末はロックフェス~CDJにも出演を果たし、2012年1月はMTVアンプラグド公演も行いました。
同年2月の2作目「Where you are」ではオリコンウイークリー1位。
韓国活動とは異なる、バンドとしての道を歩んで来たのですが・・・その裏に、韓国での芸能活動からの人気があったのも、やはり事実です。

a0032303_18453081.jpg

[で、こちらが最後の結論です ↓ ]

さらに、もう一つの問題。肩書きはともかく、彼らの音楽ジャンルは何か、というのも、難しい問題です。
ヨンファのパワフルかつ包みこむような声のロックな曲。
ジョンヒョンの音色を生かしたどこか日本的なサウンド。
ヨンファの囁くように甘いPOPS。
ジョンヒョンの憂いに満ちたバラード。
さらには韓国で有名なKPOP調の曲。
味わいの違う2人のボーカルが、様々な曲調を歌うので、もっと多くのボーカルがいると誤解する人もいるほど・・・聴けば聴くほど、彼らの「色」は特定できなくなります。

・・・で、結局、CNBLUEというのは何者?
その答えを知りたければ、ぜひ一度、彼らのライブを見ることをお薦めします。

ステージに立った彼らの姿は、間違いなくイケメンなアイドルです。
そして鳴り響く彼らの音・・・凄いテクニックではないけれど、ソウルフルな演奏は、まさにバンドです。
KPOP~JPOP~JROCK~欧米系ROCK・・・はたまたアニメ特撮風音楽まで。
万華鏡のように繰りひろげられる彼らのサウンド。
汗にまみれ、髪を振り乱し演奏する彼らは、まぎれもないロッカーですし、甘いバラードや楽しい曲で場内を一つにする彼らは、素晴らしいエンターテイナーです。
彼らを見ていると、肩書きや色分けはどうでも良くなってきます。
アイドルでバンドで、Kpopでロックでもあり、そこに見えるすべてが、彼ら「CNBLUE」なのです。

それでも結局、彼らは事務所が作りあげた歌手・・・その通りです。
ヨンファに会いに来たスカウトが、釜山の町で偶然ジョンヒョンと出会ったり、一山出身のジョンシンとミンヒョクが、音楽を目指す前に、同じ英語塾に通っていたり、ヨンファとジョンシンが同じ産婦人科で生まれていたり・・・なんて不思議な因縁があるにしても。

彼らは人工的に作られたキメラなアイドル?
それとも様々な側面を持つ美しい多面体的アーティスト?
判断するのは、あなたです。
まずは、ライブを見てください。
答えはすべて、彼らのステージの中にあるのですから。



※1 現在のFNCエンターテイメント
※2 ドラマ「美男ですね(イケメンですね)」のカン・シヌ役出演の為
※3 訴訟となりましたが、盗作疑惑は棄却されました。
※4 韓国活動曲は、すべてキム・ドフン氏中心に作られた曲。デビュー曲で盗作騒ぎがあった為か、LOVEと直感では別名表記となっています。
※5 The Wayでハン・ソンホ氏の曲が1曲あるのみで、その後日本ではすべて、ヨンファ(6割)とジョンヒョン(4割)の自作曲のみリリース。




☆こちらの文章に関して、転載、参照などは自由です。が、必ずこちらのサイトからの転載との明記、お願します。
@hecolog http://heco.exblog.jp/
☆転載の際は、なるべく全文、あるいは2000文字分でお願いいたします。


さらに4人それぞれのプロフィールを知りたい人はこちらへ
→ http://heco.exblog.jp/17085759/

[PR]
by heco_viggo | 2012-05-28 00:06 | EOB | Comments(34)
Commented by めいぷる☆ at 2012-05-28 00:38 x
hecoさん、こんばんは。
とても楽しい記事でした(*^^*)
改めて、彼らの歴史を振り返ってみることが出来てよかったです。

“アイドル”として、あるべき姿との葛藤も有るでしょう…
でも、母国と諸外国での“アイドル”としての受け止め方の違いは否めないですよね。
ただ思うことは、どんな状況であれ、彼らがしたいと思うことを
思う存分に出来るということが大切だと思うので…

自分の息子との方が年齢の近い( ̄◇ ̄;)彼らの作る曲が、音が、声が大好きです!
ただ、それらも彼らの愛すべきキャラクターや人柄に触れてこそ活きるというもの。
色々な出来事や体験を経てからじゃないと、人としての厚みが出ないですもんね(´・_・`)
そのためにも、是非ともお互いの為に(?)LIVEへ参加できる環境を整えて頂きたいところではあります(ーー;)


あっ、余談ですが…やっぱり車はダメでしたー_| ̄|○
バーニン・ビーム……そ、そうなのかな(笑)
Commented by kinum at 2012-05-28 01:16 x
こんばんは。
本当に!!そうなんですよね〜。
知らない人に説明するのすごく難しくて、
私はほとんど諦めてます・・。
どう言ってもちゃんと伝わらない気がしちゃうんですよね。
hecoさんのお留守番記事、ぶんぶん頷きながら拝読しました。
きっと一言では語れないところも魅力なんですかね〜

ところで右の人、今週は白かったし台詞ないしで
『綺麗な男の子』登場!って感じでしたね。
どうせ出るならこういうドラマでよかったような気もしましたが
hecoさんは、どうでした?
Commented by みいま at 2012-05-29 11:04 x
へこさん、素晴らしいお留守番記事をありがとうございます。

へこさんの彼らへの想いが込もった記事、頷きながら大事に読ませていただきました。
私の頭の中も、随分整理できました。

改めて、CNBLUEは世界に一つのユニークなグループなんだと認識しました。
様々な姿を見せてくれるけれど、そのどれもが彼らの真実。 どんな姿も愛していきます!!

この先もまだまだ定まらない彼らでしょうけれど、それもまた魅力の一つですよね。

これまでの辛かったり嬉しかったりした様々な事が、すべて栄養になって、だんだんにその姿が定まっていくんだと思います。
(徹底的に教育され完成された姿でデビューする韓国のアイドルとは、そこもユニーク、成長を見守る喜びや心配もCNペンの特権?
完成してしまったらかえって寂しく思うんでしょうね。(笑))

彼らの望む活動が存分にできる環境が整えられていれば、それが一番。そうであるなら、無条件に応援していきますp(^O^)q
(こんなオンマペン、彼らには暑苦しい!デスヨネ〜)

Commented by みーやん at 2012-05-29 11:09 x
hecoさん、初めまして。
今年2月にCNBLUEの虜(←死語ですね)になった新参者です。
どうにかしてCNBLUEの情報をつかみたく調べていったらhecoさんのサイトにたどり着きました。
いつも読み逃げばかりですいません。
hecoさんのサイトは本当に詳しく面白く(声を出して笑う時も多々です)、私の中ではCN君とhecoさんはセットになっています。

毎回、面白い&興味深い記事に感謝しています。
これからもがんばって下さい。
応援してます!

余談ですが、CN君たちの日本留学時代から現在に至るまでの容姿について、特に釜山兄弟は変貌が激しくないですか(笑)?「太ったり・・痩せたり・・(by代々木LIVE) 髪の毛長かったり・・短くしたり・・と。」
特にジョンヒョン君については、「本人?別人?」って思えるくらいに彼を凝視してしまう私です。

ジョンヒョンペンです。。。もちろん、他のメンバーも大好きです。

長い余談、失礼しました。
Commented by heco_viggo at 2012-05-29 20:02
めいぷる☆さん
自己満足な記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。
今後もまだまだ変化するであろう彼ら。
どこまで付き合えるかわかりませんが、できればお互いにいい関係で長いお付き合いがしたいものです。
体力のもつかぎりは、ぜひLIVEにも参加し続けたいですよね。
あ、お車・・・本当にじゃんねんでした。
次の車は丈夫でいてくれるといいですね。
CNBLUE号とでも名づければ50年もつでしょうか^^;
Commented by heco_viggo at 2012-05-29 20:07
kinumさん
書いてはみたものの、まだまだ説明仕切れたという気持ちにはなれません。
でもたぶん、そういうところも彼らの魅力の一つなのでしょうね?
あ、lコリン君は旅の空で無事見られました。
ホント、便利な世の中になりましたよね。
ドラマ、まだ序盤ですが、質の高い面白いドラマになりそうです。
最初のTVドラマがあれなんて、本当に恵まれてます・・・がジョンヒョン、それだけに大変でしょうね。
無口なコリン君に関しては、本当にキレイな男の子って感じですね。
見てる人も「これ誰?」って思ってくれてるでしょうか?
次週のセリフでボロが出て、ちょっとでも興味を持ってくれた視聴者に、そっぽ向かれませんように!
Commented by heco_viggo at 2012-05-29 20:12
みいまさん
西の果ての母の故郷から無事戻って参りました。
考えてみるとうちの故郷、釜山とは隣国状態でしたわ。
暑苦しいオンマペン・・・確かに。
彼らにしてみればいい迷惑かもしれませんが、ついて行きましょう!
私、暑苦しいペン歴は長いので、負けません、ふふふ。
まだまだ成長過程の彼ら。
すべてを受け入れる・・・わけではなく、悪いところははダメだししつつ、私も母として見守りたいですね。
Commented by heco_viggo at 2012-05-29 20:18
みーやんさん、はじめまして!
私も同じく、CNBLUEのトリコです!!
容貌の変化激しい釜山兄’s。
ジョンヒョンは髪型(特にデコ出すか否か)で雰囲気かわるように思いますが、ヨンファに関してはナゾの生命体という気がします。
そのうち、ヨンファの真実の姿についても探求したいけど、ナゾは解けないのだろうなあ。
ところで、笑って頂いているとは、は何より嬉しいです!
たまにしかめつらしい記事もありますが、基本、脳天気なスタンスですので、今後もよろしくお願いします。
Commented by めいぷる☆ at 2012-05-29 23:58 x
hecoさん、こんばんは。
こちらこそ、私的なコメントで申し訳ありません( ̄▽ ̄)
なるほど…CNBLUE号、、、いいかもしれませんね。
ちょうど、グレイッシュブルーの色ですし…(そこじゃない!?)

ところで、右の方の最近のセルカを見直して見たら…
ものの見事にほぼ同じwww
口元に力が入るのか、口をキューっと(*^^*)
いや、可愛いんですけど…
やっぱり、じゃんねん?バンバン!(_≧Д≦)ノ彡☆
Commented by heco_viggo at 2012-05-30 12:09
めいぷる☆さん
はい、じゃんねんさが彼の最大のウリかもしれませんね。
ドラマでもじゃんねんな所あるのかな?
Commented by cocoa&kilala at 2012-05-30 20:34 x
楽しく読ませていただきました^^
CNBLUEを説明するのって難しいですよね。

4人ともあれだけ個性と魅力があるし。。
最初に気になった、ドラマのヨンファがいるバンドを追っていたら、
いつのまにか私はジョンヒョンペンになってましたし^^
(CNに関係のない会場でも、席は自然と右側を選ぶように
なっていました^^おそるべし、ばーにんパワー♪♪)

これからも目が離せない、謎のアーティストの謎を
ぜひhecoさんに解明していただきたいと願っています♪
これからもよろしくお願いいたします☆
Commented by heco_viggo at 2012-05-30 23:02
cocoa&kilalaさま
私も最初はヨンファから、でした。
一番最初はどの声がヨンファかジョンヒョンかもわからず、聴いていたような状態で。
もしかしたら、実態がつかみづらいあたりが、彼らに引き寄せられた原因の一つかもしれません。
ナゾのアーティストの謎は、もしかしたら永遠に解けない方が楽しいのかもしれませんが・・・頑張ります。
Commented by あさみ at 2012-05-31 03:02 x
hecoさん こんばんは
記事を読みながらCNとの出会いを思い出していました。
やっぱり最初は「美男ですね」のヨンファです。
第一印象は、花より男子の花沢類みたいな役だけど
小栗旬よりヘタな俳優だなぁ…です(笑)

そりゃ新人だから仕方ないんですが、基本アンチ韓流の私は(^^ゞ
そんなこと知らないし、ヨンファにもグンちゃんにもはまらず
ドラマだけ面白く見ました。
そのうち、韓国放送の当日か翌日にニコ動に上がるウギョルが面白いよと
チョグオン&ガインのアダムカップルを見るよう勧められるんですが
ハマったのは、ヨンソ(笑) 
それでもまだヨンファ個人に関心なし。
そのうち、CNBLUEというバンドのメンバーでなかなか良いバンドだと教えられました。
なんと!ウチには、既に韓国発売のミニアルバムが2枚あったんです(笑)
それから、ドツボ?トリコ?の日々です^^;

そうそう小栗旬ですが、小田さんの赤レンガのライブに
松潤と一緒に来ていたそうです。見たかった!!
で、この難関チケットの席が、最前列の花道から3番目。
このライブで今年の運を使い果たしたかも…
CNに会えるかとっても心配なんです。マジで。
Commented by heco_viggo at 2012-05-31 13:42
あさみさん
紆余曲折あってのCNファンだったのですね。
私もイケメンではまりましたが、ドラマの面白さだけでなく、主演4人の、それまでの韓国タレントにはない可能性に魅かれたのもありました。
彼らには日本とか韓国とかの枠にはまらない才能があると・・・もちろんCNも同じ。
日本と韓国だけでなく、多くの国の架け橋になれる存在に、このまま育ってほしいです。
ところでレンガ倉庫のいい席、うらやましいです。
そういう方は、続けさまにいい席来たりしますよ。
私にも良い席運、まわってきて欲しいです~。
Commented by emami at 2013-01-31 13:35 x
初めまして。随分前の記事にコメントしてすみません。
ドラマから彼らの存在を知ったころ、何曲か聞いたCNBLUEの曲があまりピンとこなくてそのままだったのですが、最近たまたまVOICEとI'MSORRYを聞いてこれはちゃんと聞かなくては!と思いました。
音楽的な背景をちゃんと知りたかった私にこちらの記事はとても勉強になりました!!! 曲調とかが一定しておらず、作詞作曲もいろんな方がいて、???となっていた私(K-POPが全くわかっていないので)でもとてもよくわかりました! あまりにもスッキリしたのでどうしてもお礼を言いたくてコメントしてしまいました。 ありがとうございます!
Commented by heco_viggo at 2013-01-31 15:09
emamiさん、はじめまして。
こちらこそ、前の記事も読んでいただけて嬉しいです。
以前書いたものでも、へんなところでしつこい性格なので、たまに手を入れたりしています。
もしまだなら、日本アルバム「Thank U」「392」「CODE NAME BLUE」を順番に聴くのがおすすめです。
彼らの音楽の流れが見えてくると思います。
日々かわっていく彼らを追いかけるのは、けっこう大変ですが、
これからも彼らの音楽とともに、どうぞよろしくお願いします。
Commented by ふー at 2013-05-09 22:38 x
はじめまして。
先日、Blind Loveを視聴して初めてCNBLUEを知りました。
K-POPは全く聴かないのですが印象が良く、Code name blueと合わせて買いました。

一通り聴いた後、YouTubeで音楽番組でのあてぶり演奏を発見、そのバレバレすぎるあてぶりによく分からなくなってしまいました。シングルにDVDが付いていなければ、全部あてぶりかあ、で終わってしまったかも。(続きます)
Commented by ふー at 2013-05-09 22:41 x
そもそもギターやエフェクターを見たかったのに、シールドがささっているかを確認し続けたのは初めてです。祈るような気持ちで・・

こちらのブログを拝見し、いろいろと教えていただいて本当にすっきりしました。マイナスイメージなしで曲を聴く事ができ、本当によかったです。
一言お礼を申し上げたく、書き込みさせていただきました。
これからもう少し聞き込んでみます。
Commented by heco_viggo at 2013-05-10 00:51
ふーさま、はじめまして。
CNBLUEに興味を持っていただき、母のように嬉しいです。
彼らはみずからを「謎のアーティスト」と名乗るように(笑)、なんだかわけのわからない、つかみどころのないバンドです。
ジャンルにしても売り方にしても・・・アテフリ多数だし。
決して上手くはないですが、一応演奏しているのがわかっていただき、この拙文もお役に立てたようで嬉しいです。
今後も彼らにちょっとだけアンテナはって、またこちらにも遊びに来てくださいね。
どうぞ、よろしくお願いします!
Commented by ふー at 2013-05-14 00:02 x
返コメありがとうございます。演奏のうまい下手については私はそれを聴き分けるほど良く分かりません。下手だと言っている訳ではないですので、念のため・・それに、うまいだけが全てではないですよね。

CNBLUE、あれから地道に聴いています。itunesで落としたFeelingもいいですね。
ライブも行ってみたいですがとてもチケットとれなそうだなと見ていたらサマソニでるんですね。二日券、買ってました〜うれしいです。
そしてソウルのライブ日程、よく見たら私の出張とかぶっていることが判明!これも運命と思い、行けたら、行ってこようと思います。チケットもheco様のリンク記事から買えそうですし(ありがとうございます)。
Commented by heco_viggo at 2013-05-14 11:29
ふーさま
サマソニ&出張・・・行きたくとも行けない方も多い中、これはもはや運命ですね(笑)
ただソウルコン、初めてだと仰天される場合も・・・あちら、バラードでも大声で一緒に歌っちゃったりしてますし、合いの手も・・・音響も悪いし。
現地の雰囲気、楽しまれる度量があるなら、ぜひ!
あと演奏・・・自分もとやかく言える耳はないのですが、それでも・・・な時あるので。演奏よりパッション感じてやってください。
では、また遊びに来てくださいませ!
Commented by heco_viggo at 2013-05-14 12:11
ふーさま、付け足しですが・・・
シングルでしたら"The way"、あと"Come on"。
余裕があればアルバム"Thank-U"、"392"をお聞きいただければ、と思います。
私も、Feelingは彼らを代表する名曲と思います・・・では!
Commented by ブルー at 2014-04-10 14:01 x
初めまして!先週CNBLUEにハマリました。偶然youtubeで目に入って誰??ってサウンドで懐かしい思いがして聴いてしまいました~IN MY HEAD~
新参者なので今この文面で色々と韓国やっていますなぁ~と思いましたが私の位置づけは『バンド』ですね~アレだけ演奏できればGREY並じゃないですか?まだ若いしこれからもっと凄くなるような・・・だってボーカル二人上手いですよ!!
役者の4人見てみたいような別にいいか・・・と私の場合バンドとして応援していきます!!
インディーズ時代の曲の方が好きですね(^^/
Commented by heco_viggo at 2014-04-10 20:04
ブルーさん はじめまして。
色々やっていますが、やっぱり私も、バンドをやっている彼らが一番好きです。
あのボーカル2人は、このバンドのこの上なく大きな武器だと思っています。
演奏も最近は、かなりまともになっていますし(笑)。
インディーズ時代の曲は、彼ら以外の作曲家さんの物も含め、本当に素晴らしい作品揃いですよね、あの曲があるから今の彼らがあるのだと思っています。
色んな面を求められていて、大変そうな彼らですが、できればライブで、彼らを見てやって下さい。
ちゃらい面もありますが、音楽がスキな気持ちは伝わってくるかと。
もしライブに行ったおりは、その感想お寄せいただけると嬉しいです。
コメント、ありがとうございました~!
Commented by りぼん at 2015-08-11 17:33 x
実はCNBLUEは自分たちでバンドを作ったのかと勘違いをしていました。日本で出しているCDはほとんどがメンバーが作っているので日本での活動はまさにバンドといえるかと感じました。私としては出会いはどうであれ、自分たちのやり方で進んでいけるように祈ります。自分たちの目標がどこで活動をするのがいいのかと葛藤をしているような気がします。初顔ですがこれからもいい曲を書いて歌ってほしいです
Commented by heco_viggo at 2015-08-11 23:05
りぼんさん、こんな奥まった記事にコメントいただき、ありがとうございます。
ここに書かれているように、彼らは音楽事務所の中で発生したバンドですが、練習生時代から相性の良い仲間が集まったグループでもあります。
これを書いた時代と今ではちょっと状況も変わっているように思いますが、彼らの結びつきは今も変わっていないと思います。
どうぞ長い目で眺めてあげてください、よろしくお願いします。
Commented by りぼん at 2015-08-27 17:02 x
今度初めてコンサートに参戦します。
新しいCDもすべてCNBLUEが作詞作曲しているのでうれしいです。バンド王国である日本に刺激を受けているような感じがします。
私はこのサイトが好きです。
私個人的には自分たちで作った歌を歌ってほしいのが韓国のなかで唯一違ったグループになれるかなと考えます。これからも応援します
Commented by heco_viggo at 2015-08-27 20:52
りぼんさん
ライブに参加されることになったのですね。
ぜひ次は、ライブでの感想、お聞かせ下さい。
お待ちしています!
Commented by りぼん at 2015-09-14 09:53 x
最近とみにCNBLUEが出てきている感じがします。FNCの収益はほとんどがコンサートで日本でのコンサートが半分以上占めているとか。CNBLUEの誕生の本を読んでジョンヒョンがインディーズ時代に年上として頑張っていたかがわかり、ヨンファより親しみを持つようになりました。日本語もうまく努力をしているCNBLUEは半分は日本のバンドだと考えるのは私だけでしょうか。コンサートは今の私の唯一の楽しみでもあります
Commented by heco_viggo at 2015-09-14 12:39
りぼんさん
日本でのメジャーデビューでの頃を知っていると、最近は露出が少なくなってきたような気がするのですが、出てきていると感じられる方もいらっしゃるのですね。
彼らが一番、彼ららしさを発揮できるのはライブ会場だと思いますので、ぜひそこで、今の彼らを感じてみてくださいね。
Commented by りぼん at 2015-09-15 17:22 x
確かに韓国でのバラエティに出てはいますが、やはりコンサート回数は相当増えてきていますよね。前のことが分からず言ってしまいました。前は沢山出ていたのですね。そのころ知っておいたらよかったです。
でも、露出度は少なくてもCNBLUEが好きなONE OKROCKのような人気が出ることもあるのでどこに重きを置くかと考えているのかなと感じました
Commented by heco_viggo at 2015-09-15 19:19
りぼんさん
日本でのライブの回数は、以前に比べると少なくなっていると思います。
それでも会場が大きくなったので、動員の人数は多いのかもしれないですけれどね。
ONE OKROCKさんのように音楽だけではないので、俳優としてスキになったりする方もいますし・・・。
事務所は、音楽でも俳優でも、お金が稼げればいいと考えているようにも思いますが・・・。
Commented by りぼん at 2015-09-18 13:32 x
いろんなことを教えていただきありがとうございます。
確かに私もドラマから入った一人ではありますが、挿入歌にひかれなお好きになりました。
大きいところでするということは日本の事務所が変わったこともあるのでしょうか?今年は東北に来ないのは残念です。
今はドラマよりも音楽を大好きになりました。ライブ映像をみると今回がとても楽しみに思います。私の話につきあっていろいろ教えていただきありがとうございます
Commented by heco_viggo at 2015-09-19 23:01
りぽんさん 
事務所は元々韓国事務所がほとんど仕切っているので関係ないと思います。日本以外での活動の幅が増えたのが、ツアー数が減った一番の原因だとは思います。
他の記事にも色々載せていますので、そちらも読んでみてくださいね。
では!


やっぱり、Viggoが旦那、ヨンファ・ジョンヒョン・ミニョク・ジョンシンの4人の息子、そして大輔という名の犬を飼いたい・・・


by heco_viggo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

更新情報

a0032303_21501959.gif
タワレコへはこちらから


★パソコンスマホ用品は☆☆楽天ELECOM☆☆が 超オトク!★



海外も国内も!



EL SICURI (エル・シクーリ) 《CD》
a0032303_12232935.jpg
岡田浩安さんの癒しのアルバム。オススメです。(視聴可)。


CNBLUEってなに?という方は、まずこちらへ
→「はじめてCNBLUEに出会った人たちのために」


今月の予定表 、一番上に表示させておきます。
更新多いので、随時チェックお願いします。


古い記事も、こそーりと手を入れたりしてます。お暇な方、宝探し?な気分で・・・見つけても、そーっとしておいてください。


EOB(Encycrpedia of Blue)
関係、ちょこっとずつ改定したりしました。

・CNBLUEの記事、番組,ライブとイベント関係を、さらに新しく分けました。
青のライブ&イベント
青いばんぐみ
青い記事
青い作品&チャートなど

・CNBLUEの資料やミニ知識関係だけを
EOB(Encycrpedia of Blue)
の項目に整理しました。

プロフィール
年表
作品(Discography)
等、こっそり加筆訂正しています。

うたえる(超訳)KPOP
支店でも営業中

最新の記事

ヨンファ新作5曲連続配信リリ..
at 2018-05-21 12:17
CNBLUE スイスと恋に落..
at 2018-05-21 11:32
ジョンヒョンさんの27~28..
at 2018-05-15 01:05
BOICE CAFE : L..
at 2018-05-13 11:29
CNBLU(E)2018スイ..
at 2018-05-11 00:43
実はあれこれウソだったと言っ..
at 2018-04-30 23:50
チケトリ格闘中記
at 2018-04-27 13:52
韓国ドラマ「その男オ・ス(그..
at 2018-04-16 20:25

ライフログ


Blind Love(初回限定盤A)


Robot(通常盤)


CNBLUE 完全密着ドキュメント24時 ~K-POPスター 世界を魅了する(初回生産限定盤)(外付け特典ポスターなし) [DVD]


CODE NAME BLUE(初回限定盤)


Come on(初回限定盤)


EAR FUN (SPECIAL LIMITED EDITION)(CD+DVD+140pフォトブック(共通)+メンバー別18pフォトブック)(イ・ジョンヒョンver.)(韓国盤)


紳士の品格 韓国ドラマOST Part 2 (SBS) (韓国盤)


CNBLUE 3rd Mini Album - Ear Fun (韓国盤)


アコースティック (特別版) [DVD]


BLUE STORM [DVD]


Where you are(初回限定盤)


CNBLUE 2nd Album Release Live ~392~ @ YOKOHAMA ARENA [DVD]


In My Head(初回限定盤)(DVD付)


392


FIRST STEP-1集


CNBLUE Zepp Tour 2011~RE-MAINTENANCE~@Zepp Tokyo [DVD]


CNBLUE 2nd Single Release Live Tour~Listen to the CNBLUE~ [DVD]


ThankU


CNBLUE 2nd Mini Album - Bluelove(韓国盤)


CNBLUE 1st Mini Album - Bluetory(韓国盤)


The Way


RE-MAINTENANCE


I don't know why


美男<イケメン>ですね Part 2 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)


美男<イケメン>ですね-日本版オリジナルサウンドトラックCD


オレのこと好きでしょ。 Part 1[韓国盤]


オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXⅠ【メイキングもスキでしょ。《前編》同梱セット】


オレのことスキでしょ。<ノーカット完全版>プレミアムBlu-ray BOXⅡ【メイキングもスキでしょ。《後編》同梱セット】


オレのことスキでしょ。DVD-BOXⅠ


韓国ドラマ公式ガイドブック オレのことスキでしょ。 (MOOK21)


韓国ドラマ公式ガイドブック「美男(イケメン)ですね」 (MOOK21)


MOOK21 (韓国ドラマ公式ガイドブック「美男<イケメン>ですね」vol.2)


やっぱりオレのことスキでしょ。 ~ジョン・ヨンファ&パク・シネ&カン・ミンヒョク秘密の同窓会~ [DVD]


韓国語のきほんドリル―話せるようになるためのステップアップ編


CNBLUE SPECIAL(初回限定プレミアムパッケージ) [DVD]


「野村義男が弾いて教えるエレキギター塾 CD付き」 (ヤマハムックシリーズ 125)


機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX (期間限定生産)


Google Nexus 7 Wi-Fiモデル 16GB


WAVE(初回限定盤A)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

haruさんも行ってらし..
by heco_viggo at 20:59
hecoさん、こんにちは..
by haru at 09:29
あさみさん こちらこそ ..
by heco_viggo at 15:54
ジョンヒョン お誕生日お..
by あさみ at 23:27
ども、とりあえずのコメン..
by heco_viggo at 00:42
hecoさん チケ..
by しまちゃん at 23:30
しまちゃんさん ありがと..
by heco_viggo at 23:06
hecoさん こん..
by しまちゃん at 22:10
あんなさん、どうもです!..
by heco_viggo at 21:34
hecoさんスンヨンちゃ..
by あんな at 05:17

検索

ブログパーツ

カテゴリ

全体
F&C(ふぃっしゅあんどけーき)
EOB
青い記事
青いばんぐみ
青のいべんと&らいぶ
青い予定表
うたえるかし
青い作品&チャートなど
0seungyeon
02
おはなし
とらべる
韓国
フィギュア
NORAZO
消えてしまいそうなつぶやき
ばりぼー☆はいほー
football
本とマンガ
アニメ
すぽーつぐるめ
連絡
Viggo
弾き語り
未分類

フォロー中のブログ

yu's dayori
NOBYの地球ひとっ飛び...
なんじゃもんじゃ
フィレンツェ田舎生活便り2
HAPPYさんのにんまり日記
Il Cielo Azz...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧